メニックスの経営方針

メニックスの経営方針

メニックスは、近江八幡市ある創業25年の会社です。機械設計から2D・3D CADの導入支援まで幅広くサポートします。確かな技術と向上心をもって産業界と社会の発展に貢献しています。ここでは、そんな当社の経営理念や経営方針、経営ビジョンについてご紹介します。

経営理念

1. 心の豊かさ
仕事をする上で仕事に対して生きがいを持つ、やりがいを持つ。そして、夢を持って働くことで、心が豊かになる。
2. 家庭の豊かさ
仕事をする上で仕事ができることに感謝をする。感謝をすることで 自分や家族の心が豊かになる。
3. 社会の豊かさ
仕事をする上で人に喜んでもらえるように心がける。喜んでもらえる心構えで行動すれば社会が豊かになる。

私たちメニックス社員は、常に心を豊かにして仕事に励み、
常に意識の改革を心掛け創意と工夫を持って社会に貢献できることを心構えとして生きる。

経営方針

1. 顧客満足度No1を目指す
2. 革新性と柔軟性を持って市場顧客のニーズを創造する
3. 新たなアイデアと事業の創出に挑戦できる人材を育成する

1人ひとりが夢に向かって、冒険する、挑戦する、成長する。

メニックスのビジョン

心を豊かにして、
多くの皆様に喜んでもらえるものをお届けしたい……

メニックスのビジョン
メニックス 株式会社
代表取締役 櫻井 健一

当社は創業以来、各企業様に「愛され信頼される会社」であるように努力してまいりました。「背伸びをしない」「できることを確実に」というスタンスで業務に従事しています。そして、設計部門ではいち早く「3D CAD」を導入し、最先端のニーズにもお応えしております。このように「堅実さ」と、前向きなチャレンジによって、日進月歩で変わりゆくこの産業界で躍進を続け、絶えず挑戦する心構えを持って、お客様に喜んでもらえるものを提供してまいります。

会社案内